お金だけ受け取って施工しない

設置の際にコストがかかるように、業者にとっては1回契約を取ってしまえばかなりの利益となります。

 

というともちろんそれを利用してお金を騙し取る悪質な業者というのも存在します。

 

これはまだまだ一般人の認識が浅いことと、膨大な利益が得れることが合わさって起きてしまっている事件です。

 

こうした悪徳業者の大半は見積もりを出さず、手抜き工事をして高額な費用の支払いを要求して盗ってきます。

 

そうなると設置後にはトラブルに見舞われることが確実なのでこうした業者にあたってしまうのは避けたいところです

しかし中には施工すらせずにお金を持ち逃げするという業者も存在します。こうした業者は値段の見積もりを出して受注をし、お金の支払いがあった後に言い訳をし続けて施工せず、その後会社を閉鎖して逃げるという手口です。

 

本当に何もしてくれないならまだよく、中には家に穴を開けられただけという被害をこうむったケースも存在します。

 

こうした悪徳な業者の大半は見積もりの際に安い値段を出してくることが大半です。そうした被害に遭遇しないようにやはり見積もりは複数の業者から出す必要があります。

 

複数から出せば明らかに安いところは不自然となって判断がしやすくなるからです。

犬13

Comments are closed.